「重油災害の記録展」開催中

今から21年前になります。1月2日島根県沖でロシアのタンカーナホトカ号が(重油19000KLを満載)座礁し沈没しました。そして、多量の重油が日本海へ流れ出ました。日本海沿岸に広範囲にわたり重油が次々と漂着していきます。

1月9日早朝、琴引浜に重油が漂着。

京丹後市重油漂着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年1月4日~25日(木)期間中、解説付き写真パネルにて、重油災害を紹介しています。

尚、本日10日より、当時漂着した重油の現物なども展示して紹介しています。

重油災害

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京丹後市重油災害

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、この機会に展示をご覧ください。

重油災害の記録展

 

タグ

2018年1月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。