「アサギマダラ観察会」、その時、その後・・

講習

既報の通り、5月30日(土)に旅をする蝶「アサギマダラ」の観察会

を実施しました。スナビキソウという海浜植物に集まってきます。

その、スナビキソウの自生地でガイドが説明をしていたその時、

アサギマダラが現れました。

s001

飛び回る蝶を撮影することは、とても難しいですが、スナビキソウに

止ったアサギマダラを激写。

さて、ここからが問題です。  分りますか?

このアサギマダラの羽根には「マーキング」がされています。

GAN70 MIYAと書かれているの分ります。

この情報から、この蝶は5月15日に宮崎市で岩崎さんという方が

捕獲した蝶だと分りました。

つまり、このアサギマダラは15日間で540kmを旅したことになります。

s-IMG_0476

この日は、琴引浜で採集されたアサギマダラに、参加者がマーキング

をして放蝶しましたが、左の彼が手にしている蝶が・・・・・・・・

6月5日(金)、石川県珠洲市で再捕獲されたという連絡が入りました。

2,000kmを旅するといわれるアサギマダラですが、こんな偶然が

二度も起きて、本当にビックリです。

タグ

2015年6月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。