「アサギマダラと初夏の草花」ガイドウォーク

5月31日に開催した、アサギマダラのガイドウォークを紹介します。

アサギマダラと言う蝶々をご存知でしょうか?

この蝶々は、海を渡って1000キロ以上も大移動します。

丹後地方の海岸には、スナビキソウが広く自生しており、この季節になると多数の

アサギマダラが立ち寄ります。そのほとんどが♂で、生殖活動に必要なアルカロイドを摂取す

るためです。

5月31日(土)、遠くは京都市、福知山市からの参加を戴き、同行の関西テレビカメラマン

を含む総勢14名で出発しました。

スナビキソウとアサギマダラ

スナビキソウに集まっているアサギマダラ発見!

アサギマダラと

捕まえたよ!

一斉放蝶

マーキング後、一斉に放蝶。「元気で旅するんだよ。」

この様子は、関西テレビ同日夕方のニュースで放映されました。    

タグ

2014年6月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。