「アイタタター!!」

(s)DSCN2480

開館前の準備をするため、エントランス横のガラス戸を開けると・・・・

奇麗な鳥が一羽、死んでいるのを発見。

これは珍しい、「カワセミ」です。 一目で分かりました。

(s)DSCN2481

たぶん、ガラス戸に激突したのでしょう。

「かわいそうに」と思いつつ、どうしたものかと考えていたところ、

かすかに、頭を動かしました。「生きているようです」。

(s)DSCN2483

早速、小さな段ボール箱を用意し、保護して様子を見ることにしました。

しばらくすると、自力で立ち上がり、動き回るようになりました。

さすがに、「空飛ぶ宝石箱」と称されるだけあって、見とれてしまうほどの

美しさです。

(s)DSCN2482

さらに、5分程様子を見ていると、羽根を動かすような仕種もみせるので

、窓際まで運び、飛ぶように促してやると、元気良く飛び立っていきました。

今回は、「アー 痛かった」、というところだったようです。

見たところ、外傷もありませんでしたし、大丈夫だと思います。

「これからは、気をつけてね」

 

 

タグ

2015年8月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。