「丹後フォトクラブ」写真展のご案内

昨年12月15日から開催している「丹後フォトクラブ」写真展。

昨日、写真の入れ替えをして新たに美しい京丹後の自然や営みを映し出した写真をご覧いただけます。

丹後フォトクラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹後フォトクラブ

 

 

 

 

 

 

 

丹後フォトクラブ

 

 

 

 

 

 

 

丹後フォトクラブ

 

 

 

 

 

 

 

是非、この機会にお立ち寄りください。

2019年1月21日

台湾教育旅行視察団ご来館

台湾教育旅行視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月16日、17日の2日間、鳴き砂の琴引浜での環境学習に、台湾から教育関係者様5名のご来館がありました。

京丹後市のゆるキャラ「こっぺちゃん」でお出迎え!そして一緒に記念写真。

台湾教育旅行視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入村式セレモニー後、琴引浜鳴き砂文化館内を説明しました。琴引浜について、鳴き砂について、質疑応答を交えながら1時間の見学です。

台湾教育旅行視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海岸に打ち寄せる漂着物の実態、現物展示とどこからどのようなものが流れ着くのか学びます。

台湾教育旅行視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の交流会では、まず高橋友禅さんによる「ちりめんはがき染色体験」を行いました。

台湾教育旅行視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい丹後ちりめんが貼られたはがきに、琴引浜の海浜植物の型抜きなどを選び好みの色付けを行います。

次の日の朝、レトロな赤ポストから投函。

ポストイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、琴引浜の視察、その後、ネイチャークラブハウスを見学

台湾教育旅行視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見つけて嬉しい漂着物と困った漂着物を見つけ出し、台紙に張りだします。

台湾教育旅行視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浜辺で見つけてうれしいものは、貝殻・高温水晶・ビーチグラスなど。

困った漂着物や悲しい漂着物は、プラスチックの欠片、レジンペレット、発泡スチロールなどなど・・・。

台湾教育旅行視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「琴引浜では良い環境学習ができる場である」、「お宿の食事が大変おいしい」などなどご意見をいただきました。

 

台湾教育旅行視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、お会いできる日を楽しみにしています。

2019年1月18日

小浜(こばま)

三連休の中日の今日、京丹後市は風は冷たいですが晴れています。

 

先月12月の22日は、琴引浜より東に位置する砂方浜をアップしました。

今回は、西に位置する小浜の海の今日の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空の青を映して、冬なのに綺麗な青色しています。

 

貝拾いをしていると、機械音が聞こえてきました。空を見上げると、モーターパラグライダーで

空中散歩をする人がいるではないですか。それも2人。気持よさそうだけど寒そう。

丹後の束の間のお天気を楽しんでくださ~い。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月13日

「京丹後市の史跡を学ぶ」座学のご案内

全5回を予定している「京丹後市の史跡を学ぶ」座学、3回目のご案内です。

実際に銚子山古墳の発掘調査をされた専門員による講座です。

ご興味ある方は、この機会に是非ご参加ください。

京丹後市の史跡(座学)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月9日

コウノトリ発見!

昨日、網野駅近くの電柱の上にコウノトリが止まっていました。

新年早々おめでたい出来事です!!!

良いことがあります様に♥


2019年1月5日

年末年始の休館のお知らせ

鳴き砂を体験できる施設として、今年も多くの方にご来館いただきまして、誠にありがとうございました。

琴引浜の鳴き砂の音、水の中でも鳴く砂の体験、大量の鳴き砂が唸るブーミングサンド実験、3mmほどの小さな巻貝微小貝、

細川幽斎も訪れ歌を詠んだ琴引浜、日本海沿岸に打ち寄せる大量の漂着物、世界の鳴き砂や日本各地の鳴き砂などなど・・・・・

展示コーナー、体験コーナーはいかがでしたでしょうか。

またいつか、鳴き砂の音色に耳を傾けてください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年始は1月4日(金)午前9時より開館いたします。

ご来館を心よりお待ちしております。

貝殻クラフト体験も開館時はいつでも体験できますので、お気軽にお尋ねください。

クラフト体験価格表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月27日

砂方浜

昨日は、この時期の丹後にしては珍しく快晴の一日でした。

砂方(すながた)浜は、琴引浜の東3~4キロに位置し、ここもまた鳴き砂の浜です。

下の写真は、春に撮った一枚です。


 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、冬の日本海は北西の季節風が強く、日本海に漂う大量のゴミが打ち寄せられ

てしまい、昨日は残念な状態に様変わりしていました。


 

 

 

 

 

 

 

発砲スチロールが砕けて、5ミリ以下の球状になったものが無数に散乱しています。

今問題になっているマイクロプラスチックです!!

 

日本のゴミは勿論ですが、昨日はハングル文字の容器が目立ちました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

この緑色の瓶には貝がいっぱい付いています。貝を食べに来たのか、周囲には小鳥の足跡が・・・

2018年12月22日

銚子山古墳

琴引浜鳴き砂文化館では、先月末と今週の木曜日に史跡勉強会を開催しました・・・

京丹後市の網野町には、日本海側および京都府では最大規模の銚子山古墳があります。

前方後円墳で、四世紀末から五世紀初頭の築造と推定されています。


 

 

 

 

 

 

 

古墳へと続く道は分かりにくいですが、町中の本覚寺さんを目指せばいいかと思われます。

前方部上り口には、教育委員会の説明看板が設置されています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後円部の頂上は、周囲の木々がきれいに整備されて見晴らしのいいこと!

古墳が作られた時代、目の前は潟湖(せきこ)が広がっていたようですが、

今は町並みと向こうには日本海が一望できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周囲はまだ発掘調査が続いているようです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

網野町浅茂川には浦島伝説が語り継がれています。

竜宮城から戻った浦島太郎(浦島子)がここで玉手箱を開けて、顔中しわだらけとなり、

悲しみのあまりしわをちぎって投げつけたといわれている木があります。

それが『しわ榎』と呼ばれているえのきです。

残念ながら、長年の風雨にさらされて、今は下の写真のようになっていますが、

横に網野南小の生徒が植えた二世が育ってきています。

銚子山古墳に通じる入り口の背面にあります。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月15日

「丹後フォトクラブ」写真展の開催中

丹後フォトクラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から開催の写真展のご案内です。

丹後フォトクラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

丹後フォトクラブメンバー十数名の作品です。

写真展

 

 

 

 

 

 

 

写真展

 

 

 

 

 

 

 

写真展

 

 

 

 

 

 

 

写真展

 

 

 

 

 

 

 

写真展

 

 

 

 

 

 

 

自然の美しさやカメラマンのアングルなどお楽しみください。

2018年12月14日

イソギク満開

イソギク

 

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜鳴き砂文化館の庭では、珍しい海浜植物を育てています。

イソギク

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期は、イソギクが元気に咲いています。

イソギク

 

 

 

 

 

 

 

 

葉も白い縁取りがあり美しいですね。

カワラナデシコ

 

 

 

 

 

 

 

 

カワラナデシコ。

ハイネズ

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイネズ、触るととても痛いです。ネズミが嫌がるのでネズミでお困りの方は屋根裏部屋に置いておくといいそうですよ。

ハイネズ

 

 

 

 

 

 

 

ハイネズ。

文化館

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜鳴き砂文化館の周りの山々の紅葉がとてもきれいです。

鳴き砂体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹後半島の鳴き砂を楽しんだ後は、琴引浜鳴き砂文化館で鳴き砂体験にお越しください。

 

2018年11月26日

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。