小浜海水浴場の砂が鳴きました!!

今日2月14日、昨日から春の陽気で日中はとても暖かく、砂も乾いていました。

小浜海水浴場

 

 

 

 

 

 

 

すり足で歩くと、砂が鳴きました!!Facebookで動画を紹介しています。

小浜海水浴場

 

 

 

 

 

 

 

まだごみは沢山あるのですが、ここ1週間、大量に打ち上った漂着ごみを清掃して下さった方々のおかげと、そのごみを運んだ大波が砂を洗ってくれたのだと思います。

小浜海水浴場

 

 

 

 

 

 

 

砂で埋まった漂着ごみを取り除くのは一苦労です。

小浜海水浴場

 

 

 

 

 

 

 

所々に漂着ごみを掘り出したであろう跡が見つかります。

小浜海水浴場

 

 

 

 

 

 

 

小浜海水浴場のビーチクリーンが先週、連日のように行われていました。

小浜海水浴場

 

 

 

 

 

 

 

きれいな海と砂浜を守る、活動に参加しませんか?

小浜海水浴場

 

 

 

 

 

 

 

 

京丹後市地域おこし協力隊の八隅さんが活動しています。

小浜海水浴場

 

 

 

 

 

 

 

八隅さんfacebookまたは、琴引浜鳴き砂文化館のfacebookをご覧ください。

2021年2月14日

水晶浜の様子

琴引浜の西に高さ101mの万畳山があります。その麓にある小さな砂浜が「水晶浜」です。

水晶浜

 

 

 

 

 

 

 

 

大粒の水晶砂が太陽に照らされキラキラ✨ とても綺麗です。

水晶浜

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、すごい漂着ごみでした。

発泡スチロール

 

 

 

 

 

 

発泡スチロールのごみが恐ろしい量で漂着しています。そして細かくなった破片もいっぱい・・・

水晶浜

 

 

 

 

 

 

 

昨年2度にわたり「水晶浜大作戦」が行われ沢山の漂着ごみを回収しました。

水晶浜大作戦

 

昨年10月の水晶浜大作戦には、80名の方が参加され、約400メートルをバケツリレーで漂着ごみを搬出。

漂着ごみの現状を見る、回収しているとプラゴミの多さや外国からのごみに気づく、大勢で協力する楽しさ、どんどんきれいになっていく浜、美しい自然が更に美しく見える・・・とても楽しいイベントとなりました。

 

水晶浜の入り口

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、水晶浜の入り口

遊歩道

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、琴引浜から小浜まで繋がっている遊歩道、落石注意の看板も・・・

日本海

 

 

 

 

 

 

 

中央の岩場は、千畳敷きの平らな岩場に、帆を掛けたようにそびえ立っていることから、千石の帆掛け岩と呼ばれています。

遊歩道

 

 

 

 

 

 

 

途中には石段もあり、アップダウンのある遊歩道です。

 

 

 

 

 

 

 

 

雄大な日本海を眺めながら散策コースとしても紹介されています。

八丁浜

 

 

 

 

 

 

 

八丁浜 浅茂川海水浴場では、大勢のサーファーが波乗りを楽しまれていました。

八丁浜

 

 

 

 

 

 

 

漂着ごみ回収に興味を持たれた方、一緒に活動しませんか?

京丹後市地域おこし協力隊 八隅さんのfacebookで 過去のイベント・今後のイベントを紹介しています。

水晶浜大作戦の様子 2020年10月3日~10月9日ごろ

小浜ビーチクリーンアップの様子 2021年2月1日~2月10日ごろ

2021年2月12日

微小貝をスマホで撮影しよう!

当館の人気コーナー“微小貝探しコーナー”

微小貝探しコーナー

 

 

 

 

 

 

 

2㎜~4㎜程の大きさの巻貝を探し出します。

ルーペで探す

 

 

 

 

 

 

 

老若男女、探し出すと止まらない方続出!!

見つけた微小外

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見つけた小さな巻貝“微小貝”、これを顕微鏡で確認します。

顕微鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

携帯のカメラをどちらかの単眼に当てて撮影します。

微小貝の撮影

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・

微小貝と石英

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにきれいに撮れるんです!!!

携帯で撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅の思い出に、微小貝の写真撮影がおすすめ! 是非トライしてみてください。

見つけた微小貝は、持ち帰りもできます。

小瓶

 

 

 

 

 

 

 

 

小瓶へ詰めて、旅のお土産に!!(小瓶1個200円)

2021年2月7日

企画展「丹後フォトクラブ写真展」延長のお知らせ

丹後フォトクラブ写真展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都府では緊急事態宣言が延長となりましたが、当館は通常通りの開館をしています。

写真展の延長も行います。

先日の京都新聞にも掲載されておりましたが、『第33回 写真丹後展 京都府知事賞』受賞作品も展示中です。是非、ご覧ください。

丹後フォトクラブ写真展

 

 

 

 

 

 

 

丹後フォトクラブ写真展

 

 

 

 

 

 

 

入館の際は、コロナ対策(マスクの着用、手消毒、検温の実施)のご協力をお願いします。

2021年2月6日

書棚

 

新しく書棚を設置しました。

 

 

 

 

.

2021年2月4日

一瞬、虹が・・

文化館前の低い位置に、ほんの一瞬虹が出現しました。

シャッターを押し終わったら消えていきました。

向かって左側、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして右側、


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年1月31日

大荒れ琴引浜

毎日海を眺めている琴引浜管理事務所の職員さんでさえ驚きの大波です!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真ではその恐怖を覚えるくらいの迫力が伝わらないのが

もどかしいです(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年1月29日

お天気急変

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜の、今年初めての満月。アメリカ先住民の風習に由来していて

ウルフムーンと呼ぶそう。

実は、暴風雪警報の最中の午後7時、この素晴らしい満月でした。

その2時間後、お天気は急変しました。

朝には1センチの積雪。只今午後3時には5センチに増えました。

見えているのは国道から館へのアプローチ。写真奥には琴引浜が霞んでい

ます。


 

2021年1月29日

新幹線機関誌「ひととき」に掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

東海道・山陽新幹線の機関誌「ひととき」20212月号に

琴引浜鳴き砂文化館が紹介されました。

新幹線に乗る機会があれば是非ご覧ください。

 

 

 

2021年1月22日

琴引浜の打ち上げ貝紹介~PART2~

頑丈で携帯しやすいタカラガイ…

世界中の暖海域、特にインド・太平洋を中心に分布。潮間帯から水深500mくらいまでの岩礁などに生息しているよう。

タカラガイ

 

 

 

 

 

 

 

沢山の種類があります。世界に230種類ほどいる。

タカラガイ

2021年1月21日

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。