7月12日鳴き砂文化館の海浜植物たち

ユウスゲ(夕菅)・・・ユリ科の多年草。夏に100~150cmの長い花茎を出し、枝分かれして、淡黄色で気品のある花を次々に咲かせる。いい香りがあり、夕刻開いて、翌朝の午前中にしぼむ。はかない一夜の命。花期は6~8月。当館のユウスゲは先週より咲き出しました。

ユウスゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

ナミキソウ(浪来草)・・・シソ科タツナミソウ属の多年草。花期は6月~9月。和名は海岸の波が打ち寄せるような砂浜に生息していることから。青い小さな唇型花をつけます。

ナミキソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

トウテイラン(洞庭藍)・・・オオバコ科の絶滅危惧種。花期は8月~10月。当館のトウテイランは、7月中旬に咲き出します。現在花芽が伸びて来ています。青紫色の花の色が中国の洞庭湖の水のようにきれいな瑠璃色であることからこの名がつきました。2009年から京丹後市の花に指定。

トウテイラン

 

2017年7月12日

アサギマダラ観察会

アサギマダラ②

今年の「アサギマダラ観察会5/28」の様子を報告します。

遊歩道を行く

今年の観察場所は琴引浜の西端「万畳岩」の近く。

少し遠いので砂浜を歩くより楽チンな遊歩道で。

スナビキソウ自生地

琴引浜ガイドの案内でスナビキソウの自生地に到着。

“渡り蝶”アサギマダラは、この海浜植物を追って北上します。

アサギマダラ発見

まもなく、優雅に飛ぶアサギマダラを発見。

一休みの瞬間、カメラに収めることができました。

捕獲成功

捕虫網持参で参加してくれた彼が見事に捕獲成功。

やったー!

「やったー!」。他の参加者からも拍手喝采。

マーキング

捕獲したアサギマダラの羽に油性ペンでマーキング(日付

や場所を記号化して記入、再放蝶する移動調査)して

再放蝶するのも目的。

放蝶

ガイドさんが前日に捕獲して準備してくださった個体も

含めて7頭のアサギマダラにマーキングして放蝶。

一日で、平均数十キロは移動(北上)するそうです。

ジオガイド

琴引浜では蝶以外にも色んなものが観察できます。

波打ち際のこの岩も、ガイドの説明を聞くと「へー!!」

という、驚きのエピソードがあるんです。

イソコモリグモ

海岸線の砂地に住む地蜘蛛「イソコモリグモ」(絶滅危惧種)

を発見。 というより、巣穴を掘ってお出まし頂きました。

ゴメンナサイ<(_ _)>

食事と歓談

このツアーは昼食付き。今日のメニューは「バラ寿司弁当」

でした。追加の解説や歓談も楽しいひと時。

お天気にも恵まれ、楽しい一日となりました。

2017年6月28日

6月23日鳴き砂文化館の海浜植物たち

ナミキソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナミキソウ(浪来草)・・・シソ科タツナミソウ属の多年草。花期は6月~9月。和名は海岸の波が打ち寄せるような砂浜に生息していることから。青い小さな唇型花をつけます。

ハマボウフウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマボウフウ(浜防風)・・・セリ科の多年草。葉に香気があって色も美しいため、刺身のつまとして利用されています。

コウボウムギ

 

 

 

 

 

 

 

 

コウボウムギ(弘法麦)・・・海岸の砂浜に群がって生える多年草。当館では、雑草に紛れて生えていました。和名は茎の繊維を筆にした、これを弘法大師の筆に、穂を麦に変えた。

カワラヨモギ

 

 

 

 

 

 

 

カワラヨモギ(河原蓬)・・・キク科の多年草。草木染の原料として利用されたり、乾燥させて薬用に利用されたり。

ユウスゲ

 

 

 

 

 

 

 

ユウスゲ(夕菅)・・・ユリ科の多年草。夏に100~150cmの長い花茎を出し、枝分かれして、淡黄色で気品のある花を次々に咲かせる。いい香りがあり、夕刻開いて、翌朝の午前中にしぼむ。はかない一夜の命。花期は6~8月。当館のユウスゲはまだ咲いていません。

トウテイラン

 

 

 

 

 

 

 

トウテイラン(洞庭藍)・・・オオバコ科の絶滅危惧種。花期は8月~10月。当館のトウテイランは、7月中旬には咲き出します。青紫色の花の色が中国の洞庭湖の水のようにきれいな瑠璃色であることからこの名がつきました。2009年から京丹後市の花に指定。

 

2017年6月23日

夏休み企画「恐竜時代のほんもの化石に触れる体験教室」のご案内

夏休み企画第2弾☆☆

1億5千万年前のアンモナイトを徹底的に磨き上げ、ストラップ作りにチャレンジしませんか?

また、石膏を使用して化石レプリカ作りにもチャレンジできます。

夏休みの自由研究や工作にもおすすめの体験教室の開催です。是非、親子でご参加ください。大人の方も体験できますよ!

7月8日、第1回の「アンモナイトストラップ作り体験教室」8月19日(土)は、定員となりましたので締め切りました。その他、第2回「アンモナイトストラップ作り体験教室」、第3回「石こうで作る化石のレプリカ体験教室」は、参加希望の方を受付けております。

尚、8月10日(木)を申込期限とさせていただきます。

化石に触れる自然教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然教室のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年6月18日

夏休み企画「アブラゼミの羽化観察会」のご案内

今年も夏休みを利用して、親子で自然観察を体験してみませんか?

セミ研究家の嶋田ガイドが熱く説明します。

限定15組の自然観察会です。ご予約はお早目に!

アブラゼミ羽化観察会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アブラゼミ羽化観察会

2017年6月16日

アサギマダラガイドウォーク&マーキング調査のご案内

海を渡るチョウとして知られる“アサギマダラ”が舞うこの時期、琴引浜の海浜植物に飛来します。5月13日、1頭だけですが、琴引浜で見かけました。

アサギマダラの生活について、詳しくガイドをしながら、琴引浜を散策します。

マーキング調査も実施予定です。ぜひ、この機会に、アサギマダラについて詳しく学びませんか?

アサギマダラ観察会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回好評の丹後ばらずし定食の昼食付きです!

事前予約が必要です。お申込み・お問い合わせは、琴引浜鳴き砂文化館 電話 0772-72-5511(火曜休館)

以下は、これまでのアサギマダラ観察会の様子です。

アサギマダラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アサギマダラ観察会

 

 

 

 

 

 

 

アサギマダラ観察会

 

 

 

 

 

 

 

アサギマダラ観察会

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、マーキングしたアサギマダラを放ちます。どこかの誰かがこのマーキングしたアサギマダラに出逢い、連絡を入れたら、何日でどれだけ飛来したか、分かります!

同じ日に、ノルディックウォークも開催します。11KMのコースです。琴引浜の遊歩道を端から端まで歩きます。

ノルディックウォーキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年5月14日

カエルの大合唱♪

琴引浜鳴き砂文化館の入口に水量の少ない川があり、カエルの大合唱が聞こえてきます。

入口

 

 

 

 

 

 

 

カエルの合唱

 

 

 

 

 

 

 

カエルの呼ぶ声に、川を覗き込むご来館者が多いです(^^)

ユウスゲ

 

 

 

 

 

 

 

昨晩からの雨で、今日の午前中は、ずっと霧雨が降っていました。

霧雨絨毯

 

 

 

 

 

 

 

草に霧雨がついて、まるで白いじゅうたんのようになりました。

ハマナス

 

 

 

 

 

 

 

ハマナスも咲きかけています。

琴引浜では、今日13日、アサギマダラを1頭見かけました。初夏ですね~。

 

2017年5月13日

はだしのコンサート2017ご案内

ポスター2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もフードブース、フリーマーケット同時開催! 参加者募集中です!但し、今年は海の京都(京丹後市、与謝野町、伊根町、宮津市、福知山市、綾部市、舞鶴市)からの出店者に限定させていただいております。今年の趣旨に伴いご理解をお願いいたします。

24thフリーマーケット&フードブース募集要項

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレイベント5月28日(日)8:30スタート『琴引浜ノルディックウォーキング』

ノルディックウォーキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年好評のオリジナルはだしのコンサートTシャツ☆ 前売り価格1500円、はだしのコンサート当日販売2000円です。350枚限定です。お早目にお求めください。サイズは、S・M・L・2L・3L

Tシャツ前売り

 

 

 

 

 

 

 

続いて、オリジナルのマフラータオルも好評です☆ 前売り600円、はだしのコンサート当日販売700円。300枚限定販売。

はだしのコンサートオリジナルタオル

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年5月12日

2017はだしのコンサートオリジナルTシャツ完成☆

毎回大人気のはだしのコンサートTシャツ☆ 今年のデザインは!

Tシャツ

 

 

 

 

 

 

 

 

前売り1,500円 はだしのコンサート当日販売2,000円

Tシャツ

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 前売り販売は、琴引浜鳴き砂文化館まで。

電話 0772-72-5511(9時-17時) 火曜日休館

Tシャツ

 

 

 

 

 

 

 

 

ポスター2017

 

2017年4月24日

桜満開❖❖❖

文化館 さくら さくら さくら 春の花 春の花 文化館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜鳴き砂文化館は国道178号線沿いにあります。

文化館から、車で5分の所に離湖(はなれこ)京都府下最大の淡水湖があります。離湖の中央に離島があり、今ここの桜が満開でとてもきれいです。桜並木を散策するのもお勧めです。

イソスミレ

 

 

 

 

 

 

 

イソスミレをご存知でしょうか?

海岸の砂丘地にのみ生育する、スミレの中でも大きな株になり花も大きい、絶滅危惧種指定の貴重なイソスミレ

そんなイソスミレやこの時期にしか見られない貴重な草花をガイドが紹介します。一緒に鳴き砂の琴引浜を散策しませんか?

春のガイドウォーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お申込み・お問い合わせは、琴引浜鳴き砂文化館 電話 0772-72-5511

2017年4月9日

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。