不老長寿伝説の霊果”むべ”

これが”むべ”です。偶然裏山で見つけました。時期的には少々遅いと

思われます。かなり熟しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この果物には伝説があります。   日本経済新聞(2003/12/03)文化面より

蒲生野(近江)に狩にでかけた天智天皇(中大兄皇子)がこの地で、8人の

子供を持つ大変元気で健康的な老夫婦にであいました。

「汝ら如何に斯く長寿ぞ」と長寿の秘訣を尋ねたところ、老夫婦は

「この地で取れる無病息災の霊果を毎年秋に食します」と言いながら、

一つの果物を差し出しました。それならば食べてみようと天智天皇は

その果物を一口食べました。すると、「むべなるかな(もっともである)」と

一言天皇は言ったのです。

この時に発した「むべ」という言葉がそのまま果物の名前の由来となりました。


 

 

タグ

2019年11月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ 文化館

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。