オサガメ

オサガメってご存じでしょうか?

8月になってから、NHKのBSプレミアム 伊藤英明 奇跡の海を潜る

「インドネシア ラジャ・アンパット」や

8月29日、TBS 世界ふしぎ発見!でトリニダード・トバゴ 

カリブ海グランド・リビエール海岸での産卵の様子が、

相次いで取り上げられました。

 

オサガメは最大1トン近くにもなり、身の丈3メートルになる個体が

確認されています。その特徴・・・甲羅が無いのです。

深海の水圧に耐えられるように、という説があります。

ふしぎ発見!では、その感触がまるでタイヤの様だと表現していました。


 

 

 

 

 

Wikipediaより

当館では、冬の荒波で弱り打ち上げられた2体が展示してあります。

一体は骨格標本。甲羅がないのは一目瞭然。


 

 

 

 

 

もう一体は剥製。


 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剥製の個体は推定5歳だそうですが、すでに150センチあります。

この珍しいオサガメ、是非見学にご来館下さい。

 

 

 

 

 

タグ

2020年8月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文化館からのお知らせ 文化館

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。