鳴き砂文化館のご案内

鳴き砂文化館のご案内

琴引浜鳴き砂文化館は、(財)日本ナショナルトラストが整備を進めている全国6番目のヘリテイジセンターとして建設されたもので、おそらく、世界で初めての鳴き砂をテーマにした体験学習施設です。内部の展示は、住民の皆さんが協力して手作りで仕上げたもので、木造の建物といっしょにほのぼのとしたあたたかさが感じられます。

設計は、和風建築の第一人者である吉田桂二氏によるものです。

鳴き砂体験コーナー

鳴き砂体験コーナー

鳴き砂の体験は、琴引浜でしていただくのが一番ですが、雨で砂が湿っていると鳴きません。しかし、文化館ではいつでも鳴き砂を体験することができますし、浜辺ではできない珍しい装置を使った鳴き砂も体験できます。

カエルのゆりかご

カエルのゆりかご

この「カエルのゆりかご」の容器には、よく洗ったきれいな鳴き砂と水が入れてあり、水中で鳴く砂を体験できます。鳴き砂は、普通は乾燥していないと鳴きませんが、大変きれいに保たれていれば、水の中でも鳴くことができます。日本では自然の状態で水中で鳴く砂は失われてしまいましたが、オーストラリアのタスマニア島のフレンドリービーチやタイのビーチでは、水中でも鳴く砂が確認されています。

ブーミングサンドの音実験装置

ブーミングサンドの音実験装置

ブーミングサンドとは、外国の砂漠にある鳴き砂のことで、砂漠にある砂山の斜面を砂が滑り落ちることにより「ブーン」という音が発生します。このは、筒の中の鳴き砂が下にある小さな穴から流れ出すという単純な装置ですが、砂が流れ出すと「ブーン」というブーミングサンドそっくりの音がします。

鳴き砂を使って音楽を♪

鳴き砂を使って音楽を

このほか、鳴き砂を使ってドレミの音階を鳴らしてみたり、容器に入った鳴き砂を自分で体験できます。
また、琴引浜に生息している微小貝や有孔虫などを探すコーナーもあります。

世界の鳴き砂・日本の鳴き砂コーナー

世界の鳴き砂地図のほか、中国・タイ・ベトナム・アメリカ・オーストラリアなどの現地写真と鳴き砂の実物及び顕微鏡写真を展示しています。また、日本各地の鳴き砂も同様に展示しています。

世界の鳴き砂1 世界の鳴き砂2

世界の鳴き砂3 日本の鳴き砂

クフ王のピラミッドから出土した鳴き砂

クフ王のピラミッドから出土した鳴き砂

エジプトにある世界最大のクフ王のピラミッドから出土した鳴き砂を、ピラミッドをかたどった箱の中に展示しています。

漂着物コーナー

琴引浜に漂着するさまざまな物を系統的に展示しています。外国からの漂着物も国別に展示するなど日本海の環境保全について考えるコーナーです。

漂着物コーナー1 漂着物コーナー2

顕微鏡・マイクロスコープ

琴引浜の歴史や琴引浜に生息している微小貝や海浜植物等についてパネル展示しているほか、マイクロスコープや顕微鏡を使って、微小貝や鳴き砂を拡大して見ることができます。

顕微鏡で鳴き砂を拡大 マイクロスコープで鳴き砂を拡大

ラウンジと集会室

ラウンジは、ちょっと休憩する場所で、ここからは日本海を見ることができます。

集会室は、30人から40人の人達が学習、交流できます。

ラウンジ 集会室

メニュー