全国鳴砂ネットワーク

全国鳴砂ネットワーク

 かつて日本の海岸の多くは鳴砂の浜であったといわれています。ところが、海浜の汚染や海岸の開発などにより、白砂青松といわれた海岸は少なくなり、現在、鳴砂の浜として確認されているところは、全国で30ヶ所余りとなっています。鳴砂は、環境汚染に敏感に反応するため健全な自然環境が保たれているバロメータであるといわれています。
 財団法人日本ナショナルトラストでは、平成7年に全国の鳴砂の浜を保全している行政や団体に呼びかけ、「全国鳴砂ネットワーク」を組織し、毎年「全国鳴砂サミット」を開催しています。
 市民・行政・専門家等が力を合わせて、かけがえのない自然・文化遺産である鳴砂を後世に伝え残すことを目的に活動をすすめています。

全国鳴砂ネットワーク加盟市町と海岸

北海道小清水町「小清水海岸」(こしみずかいがん)
北海道小清水町
「小清水海岸」
(こしみずかいがん)
北海道室蘭市「イタンキ浜」
北海道室蘭市
「イタンキ浜」
(いたんきはま)
青森県八戸市「種差海岸 大須賀浜」(たねさしかいがん おおすかはま)
青森県八戸市
「種差海岸 大須賀浜」
(たねさしかいがん
 おおすかはま)
宮城県気仙沼市「十八鳴浜」(くぐなりはま)
宮城県気仙沼市
「十八鳴浜」
(くぐなりはま)
宮城県気仙沼市「九九鳴浜」(くくなきはま)
宮城県気仙沼市
「九九鳴浜」
(くくなきはま)
宮城県女川町「夏浜」
宮城県女川町
「夏浜」
(なつはま)
宮城県女川町「小屋取浜」(こやどりはま)
宮城県女川町
「小屋取浜」
(こやどりはま)
宮城県亘理町「わたり吉田浜海岸」(わたりよしだはまかいがん)
宮城県亘理町
「わたり吉田浜海岸」
(わたりよしだはまかいがん)
宮城県東松島市「竹浜」
宮城県東松島市
「竹浜」
(たけはま)
山形県飯豊山町「飯豊山(いいでやま)系の鳴砂の地層」
山形県飯豊山町
「飯豊山(いいでやま)系
の鳴砂の地層」
福島県いわき市「豊間海岸」
福島県いわき市
「豊間海岸」
(とよまかいがん)
新潟県新潟市「角海浜」(かくみはま)
新潟県新潟市
「角海浜」
(かくみはま)
石川県輪島市「琴ヶ浜」(ことがはま)
石川県輪島市
「琴ヶ浜」
(ことがはま)
京都府京丹後市「琴引浜(ことひきはま)」
京都府京丹後市
「琴引浜」
(ことひきはま)
鳥取県鳥取市「青谷浜」(あおやはま)
鳥取県鳥取市
「青谷浜」
(あおやはま)
島根県大田市「琴ヶ浜」(ことがはま)
島根県大田市
「琴ヶ浜」
(ことがはま)
山口県阿武町「清ヶ浜」(きよがはま)
山口県阿武町
「清ヶ浜」
(きよがはま)
福岡県糸島市「姉子の浜」(あねごのはま)
福岡県糸島市
「姉子の浜」
(あねごのはま)

メニュー