鳴き砂文化館の入り口案内

今日の京丹後市には風雪と波浪注意報が発令されています。網野町琴引浜は、雪はちらちら降ったり止んだりで積雪はありません。しかし、北西の強風が吹き荒れています。

琴引浜鳴き砂文化館

 

 

 

 

 

 

 

駐車場

 

 

 

 

 

 

 

国道沿いに広い駐車場があります。入口は、国道沿いの緑の大きな三角看板付近に階段があります。

身障者の方は、駐車場奥に進むと小さな橋があり、文化館の横に駐車スペースがあります。大型バスは入れません。

入口

 

 

 

 

 

 

 

国道沿いの入口です。小さな橋を渡り、大井川鉄道の枕木の階段を上って来て下さい。

枕木の階段

 

 

 

 

 

 

 

味のある枕木の階段です。今は雪の下ですが、春や夏には珍しい浜辺の植物“イソスミレやトウテイラン”などが見られます。


 

 

 

 

 

 

 

鳴き砂の父“三輪茂雄先生の歌碑”が見えてきます。館内2階には三輪茂雄先生のコーナーがあります!

玄関

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜鳴き砂文化館の玄関です! 自動ドアからご入館ください。隣の建物は売店と自動販売機があります。流木や貝がらの珍しいお土産を揃えています。

雪山

 

 

 

 

 

 

 

至る所に雪山があります。積雪量が多かったことを物語っていますね。

2018年2月17日

今日の琴引浜

2月15日木曜日、午前10時過ぎの琴引浜です。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は白い琴引浜がよく見られます。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

轟轟と波の音が聞こえてきますが、波はそれほど高くありません。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜のほぼ中央部、露天風呂の付近から見る西側の琴引浜です。

雪道

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜へ下りる道の一つ、雪で埋まっています。

キャンプ場

 

 

 

 

 

 

 

夏場に賑わう琴引浜のキャンプ場もこの通り、一面真っ白。

キャンプ場

 

 

 

 

 

 

 

真夏の暑いとき、この松の木陰で休憩するのが、たまらなく心地よいんですよね~。

キャンプ場

 

 

 

 

 

 

 

今日の琴引浜の動画は、facebookで紹介していますので、是非ご覧ください。

琴引浜deさんぽのfacebookにも、琴引浜の美しい写真がアップされています。

2018年2月15日

また大雪警報・・・

11日午後8時30分、京丹後市に大雪警報が発令されました。現在も継続中です。

入口

 

 

 

 

 

 

 

今朝は当館の階段も雪で埋まっていました。積雪30cmほどでしょうか。

国道178号

 

 

 

 

 

 

 

降り続く雪で、すぐに5~10cmの雪が積もっていきます。

売店

 

 

 

 

 

 

 

売店へ行く道も細い雪道一本だけ! 

駐車場

 

 

 

 

 

 

 

駐車場には大きな除雪の塊が! たっぷり雪遊びができそうです。

ズーム

 

 

 

 

 

 

 

当館2階から琴引浜を望みます。

ズーム

 

 

 

 

 

 

 

ズームで琴引浜を撮ってみました。ゴウゴウト音を立て白波が立っています。

波浪注意報も2日前から出ています。

京丹後市へお越しの方は、道路状況にご注意ください。

2018年2月12日

ナショナルトラスト「会員の集い」開催

奈良ホテル

琴引浜鳴き砂文化館は公益財団法人日本ナショナルトラスト

(JNT)によって整備された施設。ヘリテイジセンター

と呼ばれており全国に9施設あります。

年に一度「会員の集い」が催されますが、

今年の会場は、なんと「奈良ホテル」。

見学会

創業108年の歴史を持ち「関西の迎賓館」とも呼ばれる

老舗ホテル。建物は木造で、文化財としての価値を持つ。

“集い”に先立ち、支配人さんの案内で見学会が開かれた。

客室の壁に掛けられた絵画も聴けば驚きの逸品。

大階段

ぎぼし

ロビー脇から二階へ延びる大階段。手摺の擬宝珠(ぎぼし)

は奈良ホテルの名物の一つだそう。

上村松園

アインシュタインが弾いた

客室の絨毯

スチーム暖房機

ホテル内はまるで美術館。ロビーに何気なく飾られていた絵画

(日本画が多い)、上村松園「花嫁」、時価価格“3億円”とか。

うん千万円クラスは到る所に。ちょっと心配になりましたが

セキュリティーは万全のよう。

客室の絨毯やレトロなスチーム暖房機なども格式を感じさせます。

アインシュタインが大正11年に滞在し、実際に弾いたピアノも

調度品の一つとして置かれていました。

会員の集い

ホテルの一室で開催された「会員の集い」。

関西で開催されるのは初めてとあってか、多くの会員が

つめかけた。

京都の歴史的建造物「駒井家住宅」(JNT所有)の運営

に係る事例報告は参考になった。

大乗院庭園見学会

修復された反り橋

奈良ホテルの建つ丘陵地を少し下ると立派な庭園があります。

「名勝大乗院庭園」。興福寺の門跡寺院のお庭として

平安時代に築造されたそう。

奈良ホテルはこのお庭の敷地内に建てられているといった

ほうが解りやすいでしょうか。

庭園ではありますが、発掘復元された遺跡ともいえます。

傍らに建つ大乗院庭園文化館の館長さんによる説明見学会

もあり、“集い”終了後に見せて頂きました。

修復された「反り橋」も近々渡る事が出来るそうです。

大乗院庭園文化館

ヘリテイジセンター会議

翌日には、その大乗院庭園文化館において「ヘリテイジセ

ンター関係者会議」が開催された。

活発な意見交換も行われ、充実した二日間が終了しました。

窓の外には奈良ホテルが見えます。

関係者の皆様ありがとうございました。

 

2018年2月9日

積雪50~60cm

2月8日午前4時、大雪警報が京丹後市に発令されました。

昨晩から降り続き、50~60cmの積雪です。昨日までの除雪が無意味のように積もってくれました。

通路

 

 

 

 

 

 

 

除雪中

 

 

 

 

 

 

 

館長の頭に雪がたまっています! 長時間の除雪でこのようになります。


 

 

 

 

 

 

 

屋根からの雪と積雪でつながりました。

吹雪き

 

 

 

 

 

 

 

今日の午後から阪急交通社の45名様の団体がお越しになるので、何度か除雪をしています。

雪だるま

 

 

 

 

 

 

 

来館者の方に、喜んでいただけたでしょうか? 久々に雪だるまも作りました。もちろん目や口は貝がらやシーグラスなど!

雪

 

 

 

 

 

 

 

松もこの状態・・・


 

 

 

 

 

 

 

駐車場はいつも除雪車がきれいに除雪してくださいます。

文化館

 

 

 

 

 

 

 

明日は晴れ予報です。この雪が沢山解けるといいです。

2018年2月8日

貝がらクラフト体験の紹介

琴引浜鳴き砂文化館では、年間を通じて、貝がらを使用して作る“もの作り体験”が楽しめます。

体験メニューは10種類以上あります。

クラフト手作り体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと珍しい『貝がら』を入れて作る万華鏡づくりが人気です。

仕上がった万華鏡の中を、スマホやデジカメで写真を撮ると下記のようにとってもきれい!

万華鏡づくり体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、まるで海の中みたいな『キャンドル』作りも大人気。

キャンドル作り体験

 

 

 

 

 

 

 

3種類のサイズ、ビンタイプ、グラスタイプが選べます。

キャンドル3種

 

 

 

 

 

 

 

続いて、『微小貝』をレジン液で閉じ込めるリング作りも人気です。

UVレジンペンダント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然が作り出した、色鮮やかな貝がらに触れながら“ものづくり”にチャレンジしませんか!?

貴方のセンスの見せ所☆☆☆

コースター作り体験

 

 

 

 

 

 

 

お気軽に体験してみてください。丹後の旅の思い出づくりになりますよ!

《お問合せ》琴引浜鳴き砂文化館 電話 0772-72-5511 E-mail kotohiki@nakisuna.jp

《体験場所》〒629-3112 京都府京丹後市網野町掛津1250番地 琴引浜鳴き砂文化館

 

2018年2月4日

『丸田智代子油彩展』開催中

2月28日まで、『丸田智代子油彩展』開催中です。

7、14、21、28日の水曜日、午前11時より丸田さんのギャラリートークがあります。

丸田智代子展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月2日、毎日新聞の掲載記事です。

毎日新聞記事

2018年2月4日

今日の琴引浜

琴引浜大岩

 

 

 

 

 

 

 

 

2月2日、午前11時頃、琴引浜のほぼ中央部に通称“大岩”と呼ばれる岩場があります。そこから西側を望みます。

琴引浜 大岩

 

 

 

 

 

 

 

 

数日前の大荒れから比べると、ずいぶん穏やかな琴引浜です。動画は『琴引浜鳴き砂文化館』または『琴引浜deさんぽ』のfacebookをご覧ください。

大岩

 

 

 

 

 

 

 

沢山のきれいな貝がらも打ちあがっていました。

琴引浜清掃活動

 

 

 

 

 

 

 

波浪警報の出る連日の大荒れで沢山の漂流物が打ちあがっていました。

琴引浜清掃活動

 

 

 

 

 

 

 

7~8名で漂流物を掻き集め、回収作業が行われていました。 晴れた琴引浜ですが、気温が低く、北風が強く体温を奪っていく中での清掃活動でした。

2018年2月2日

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。