「関西文化の日」協賛につき入館無料日のお知らせ

11月3日の文化の日は、年に一度の入館無料日です。開館時間は、午前9時から午後5時(入館は4時30分まで)にお越しください。

関西文化の日

 

 

 

 

 

「関西文化の日」は、関西一円の美術館・博物館・資料館等の文化施設の協賛により、11月に、入
館料(原則として常設展)を無料とする取り組みです。2003(平成15)年度から数え、本年度は第14回目の開催です。
 この「関西文化の日」の取り組みは、関西圏域内の方々に広く美術作品や学術資料に触れる機会を
提供し、美術・学術愛好者の増大を図るとともに、関西圏域外に向けても、文化が息づく関西を広く強くアピールし、関西への集客を図ることを目的とし、関西広域連合及び関西元気文化圏推進協議会が事業に参加する地方自治体や民間団体の協力を得て、実施しているものです。
 関西2府8県(福井県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県)エリアで開催し、 2015(平成27)年度は602施設、期間中の総入館者数は約47万人となり、参加施設数は過去最高を記録、累計入館者数は約420万人となりました。
 「関西文化の日」に参加いただいた文化施設の情報は、WEBサイト「関西文化.com」(http://www.kansaibunka.com/)」 にて通年で公開を行っております。また、同WEBサイトは、各文化施設等が任意で最新イベント情報の入力・更新ができる関西の芸術文化情報発信サイトとして参加文化施設に広く活用されております。

2016年9月22日

秋の味覚!きのこ散策とキノコ汁を味わう日!

毎年恒例となりました「キノコ汁を味わう日!」。

日頃食べることのできない、シモコシ、ハツタケ、アミタケの入った“キノコ汁”を味わってみませんか?

10月30日(日)午前中は、琴引浜後背地の松林を散策し、キノコ見つけをします。キノコ研究家の田中明男ガイドが説明します。お楽しみに☆☆☆

キノコ汁を味わう日

2016年9月18日

琴引浜を詠む「句会」のご案内

2016.琴引浜を詠む句会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

与謝野晶子が訪れた琴引浜のほぼ中央部「太鼓浜」。

琴引浜の鳴き砂など現地ガイドがご案内します。また、昼食に丹後の郷土料理“丹後ばらずし”を準備いたします。

午後からは、句会を開始し、発表・講評・歓談します。是非、ご参加ください。

2016.琴引浜を詠む句会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年9月18日

昆虫の解説もある!

琴引浜の後背地は、自然豊かであり、希少な昆虫や海浜植物が生息している。

今日は、身近な昆虫を紹介します。当館の周辺で見つけた昆虫たちです。館内にて標本を展示しています。

アリジゴク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期、卵(ウドンゲと呼ばれる)も観察することが出来ます。

タマムシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タマムシの羽根は何百年、何千年経っても色が褪せないとは驚きですね~。

ゴマダラカミキリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オニヤンマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当館の付近にあるため池もトンボの生息地。地元のトンボ研究家が毎年調査されています。

2016年9月12日

外国人観光客向けモデルコースの紹介

京丹後市観光協会ホームページにて、外国人観光客向けモデルコースを紹介しています。

ぜひ、ご覧下さい。

当館で体験できる“貝がらクラフト体験”も紹介しています。

お気軽にお立ち寄りください。

琴引浜散策なら、このマップ ↓ ↓

kotohikimap

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年9月1日

メニュー