夏休み企画「セミの羽化観察会」賑わいました。

平成28年7月27日(水)午後7時から、アブラゼミ羽化観察会を開催しました。

多くの参加希望をいただき、約40名の親子連れで、セミについてたっぷり勉強しました。

嶋田ガイド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミや蝶のことなら何でも!嶋田ガイドです。熱心な説明を2時間していただきました。

アブラゼミ幼虫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30分の講座後、アブラゼミの幼虫探しに観察場所へ移動しました。すると、すぐにアブラゼミの幼虫を1頭発見!!

参加者も次々に幼虫を見つけ、7頭ほど見つけることができました。

セミの羽化開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、羽化が始まりだし、真ん丸黒目の白くてきれいなセミが顔を出しました。「かわいい~❤」「持って帰りたい❤」など歓声が。

報告書 写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「羽化の観察は初めて」という親子連れも多く、親子で一緒に真剣に観察していました。

子ども達からは「がんばれ~」という声援や、お母さんからは「お産を思い出すわ」など自然観察を通じて皆それぞれに思うことがあったようです。

午後9時近くなると、ほぼ羽化も完了し、屋根型の羽根になってきていました。

40分から50分かけてじっくり観察でき、感動で歓声が起こることが何度か起こりました。

2016年7月29日

今年の「自然教室」は・・

化石レプリカ④(S)

23、24日の二日間に亘って恒例の「自然教室」を開催。

初日はお馴染みの“化石レプリカ”作りに挑戦。

化石レプリカ②(S)

アンモナイトや三葉虫の化石を石膏で形取りし、本物らしく

絵具で着色して仕上げます。

化石レプリカ③(S)

後はニスを塗って出来上がり。

安松先生(S)

指導してくださるのは安松貞夫先生。

地球の歴史や恐竜のお話など興味深いお話も・・

化石の研磨作業(S)

二日目のテーマは“フズリナ化石”でペーパーウエイト作りに挑戦。

フズリナとは2憶数千万年前に生息していた有孔虫の仲間。

「カーボランダム」という研磨剤(ダイヤの次に硬いそう)を

つかい鉄板の上で水を含ませて磨いていきます。

化石の研磨作業③(S)

地味な作業の連続ですが徐々に化石が現れてくるので皆真剣です。

化石の研磨作業②(S)

第二段階はさらに細かい研磨剤を使いガラス板の上で磨きます。

この作業を終えると岩石の表面は鏡のようにツルツルになり、

フズリナの化石がくっきりと表れてきます。

フズリナ化石(S)

最後の仕上げは、「液体コンパウンド」をフエルトに

含ませて仕上げ磨きをすると出来上がり。

白く見えるのが「フズリナ」。年輪のような文様(体内構造)

が肉眼でもはっきりと見えます。

本物のアンモナイト化石のお土産付きでみんな大喜びでした。

 

2016年7月24日

トウテイラン・ナミキソウの美しさ

希少な海浜植物が当館で咲き出しています。

トウテイラン

 

 

 

 

 

 

 

 

これは「トウテイラン(洞庭藍)」オオバコ科 クワガタソウ属の多年草。

環境省のレッドリストでは絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
もちろん京都府でも絶滅危惧種に指定されています。

京都府で自生しているトウテイランが観察できるのは、琴引浜と箱石海岸だけです。

ナミキソウ

 

 

 

 

 

 

 

これは「ナミキソウ(波来草)」。シソ科 タツナミソウ属の多年草。

夏の海浜植物、青々としてとても美しいです。

当館の庭で簡単に観察できますので、お立ち寄りください。

2016年7月22日

KBS京都にて「貝がらクラフト体験」テレビ放送されました。

2016年7月18日(月)海の日 20:00~20:55 KBS京都の番組「夏を彩る ぐるり海の京都」で、当館の “貝がらクラフト体験” が紹介されました。

夏休みの工作にもおすすめです(^^)

貝がらクラフト紹介

 

 

 

 

 

 

 

KBS京都取材

 

 

 

 

 

 

 

KBS京都

 

 

 

 

 

 

 

クラフト手作り体験

2016年7月20日

化石レプリカ作りとフズリナ化石入り石灰岩のペーパーウエイト作り

今年は、まだ空きがありますので、興味のある小学生はチャレンジしてみてください。

事前申し込みが必要です。お電話お待ちしています。

2016自然教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み企画 第2弾「アブラゼミ羽化観察会」は、満員となりましたので受付終了しました。

沢山のご予約ありがとうございます。

2016年7月20日

3TANおもいでボックス企画のご案内

コネクト三TAN思い出ボックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3TANおもいでボックス作品例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コネクト三TANスタンプラリー

 

 

 

 

 

 

 

「3TANおもいでボックス」とは、

3TAN(丹波×丹後×但馬)3つの「たん」にある 5つの自然系ミュージアムが連携した企画です。

実施期間:7月23日(土)~10月30日(日)

実施場所: 琴引浜鳴き砂文化館

豊岡市立 コウノトリ文化館

丹波並木道中央公園

京都府立丹後海と星の見える丘公園

新温泉町山陰海岸ジオパーク館

ボックス販売額:500円(税込)

ボックスを持って上記施設にいくと 施設ごとに用意している材料を入れての作品作りができます。 各施設での体験料は必要ありませんが、 ボックスは上記いずれかの施設で購入してください。

休館日や入館料など各自ご確認の上 お楽しみください。

また同時企画として、 スタンプラリーを行います!

3ヶ所まわると記念品をお渡しします。 5ヶ所まわるとさらに記念品をお渡しします。

夏休みを利用してチャレンジしてみよう☆☆☆

三TANおもいでボックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当館(琴引浜鳴き砂文化館)では、30名様の限定体験とします。

 

2016年7月11日

8月企画展 チョウに魅せられて標本展

愛蝶家 桝 武男さんの遺作展です。今回初公開。こだわり続けた美しい標本をご覧ください。

H28チョウに魅せられて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桝さんプロフィール

2016年7月8日

夏休み企画 わくわくする恐竜時代のお勉強!

毎年好評の琴引浜自然教室を今年も開催します。

7月23日(土)午前の部、午後の部、24日(日)午前の部 合計60名の子ども達に参加していただけます。

事前予約が必要です。ご連絡お待ちしております。

2016自然教室

2016年7月8日

貝がらクラフト体験の作品集

これまで多くの方に、貝がらやシーグラスを使ってクラフト体験にチャレンジしていただきました。みなさんアイデア一杯です!

六角箱

六角箱

 

 

 

 

 

 

この六角箱は、小学生の男の子がチャレンジしました。ウニの殻はもろいのですが、殻全体にボンドをコーティングして頑丈にしました。

フォトフレーム

 

 

 

 

シーグラスやウニのトゲ、ナデシコガイなどバランスよく、さわやかなフォトフレームとなりました。

コルクフレーム

 

 

 

 

シーグラスや貝がらを上手に使って魚やヤドカリの出来上がり☆海の中をイメージして思い出の作品です。

キャンドル

 

 

 

 

持参したマスコットをキャンドルに入れて仕上げました!

フォトフレーム

 

 

 

 

小学生の女の子の作品です。貝がらにムービングアイを付けたり、貝がらで亀を作ったり、アイデア一杯☆見ていて楽しくなるフレームです。

流木フレーム

 

 

 

 

こちらは流木フレーム、センス良く仕上がってますね~(^^)

コースター

 

 

 

 

こちらは、コースター。使うたびに楽しくなりそうな感じです!

クラフト手作り体験 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんもチャレンジしてみてください!

2016年7月2日

「素潜り漁体験」スタートしました

001(S)

“あなたも一日限定で漁師になってみませんか!”

全国でも珍しいこんな取り組みが琴引浜で実施されています。

浜のほぼ中央部に通称「大岩」と呼ばれる岩場があります。

010(S)

この岩場が入漁磯となっており、「一日漁師証」の鑑札を購入して

時間限定(9時~午後4時)で素潜り漁体験(¥2,500)ができます。

7月1日の初日には京阪神を中心に多くの方が来られました。

003(S)

初日の様子をお伝えします。

午後2時頃現地へ赴くと、サザエを手に海から上がってきた

2人に遭遇。許可を頂き、写真を撮らせて頂きました。

004(S)

「どうですか?」の問いに、「もうひとつやなー」という

返事でしたが、どうなんでしょう。

既定サイズ未満のものはちゃんとリリースして下さったそう。

007(S)

西側の浅場でも、女性の方や子供さんなどが楽しんでおられました。

8月21日(日)まで実施しますが早い時期がお勧めです。

安全に配慮して楽しんでください。

2016年7月1日

メニュー