白い琴引浜

011s

1月25日(月)、昨日からテレビのスイッチを入れればこの話題。

日本列島全体が何十年振りかの大寒波に襲われました。

009s

奄美地方にも110年ぶりに雪が降ったとか。

琴引浜もこの冬初めての雪景色となりました。

010s

灰色の空から降る雪が、西風に煽られ景色も霞みます。

うっすらと見えているのは浜の西端「万畳(まんじょう)の岩場」

006s

この時季の日本海名物「漂着物」。ハングル文字?の大きなブイ。

004s

琴引浜のほぼ中心部、「太鼓浜」の広い砂浜も、海の荒れるこの時期だけ

砂が攫われ、下の岩盤が露出します。

そして、また春までには元通りの広い砂浜が戻ります。 自然の驚異。

002s

「白い琴引浜」。1月25日、午後2時頃の風景でした。

 

2016年1月25日

今日の琴引浜

昨日19日は、京丹後市に暴風雪と波浪の警報が発令。今日は波浪警報。6~8mの波予報でした。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ものすごい波です。でも、今日より昨日のほうが凄かった!!!

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ものすごい風です!!!

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜の露天風呂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期、砂で埋まっているはずの露天風呂が、波で砂が掻き出されていました。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴウゴウと唸る荒波は、怖いけど見ていて飽きません。

2016年1月20日

手作り体験で思い出作り

2016年今年も手作り体験は大人気! 何といっても貝がらで作るからとてもかわいい作品に仕上がります。

手作り体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月17日姉妹でフォトフレームにチャレンジしてくれました。

フォトフレーム作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレームの中に、カメやチョウチョが!ハイセンスの仕上がりです。

手作り体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォトフレーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウニのトゲやムービングアイを上手に使って、とってもすてきな作品が仕上がりました(^^)/

シーグラスやナデシコガイもアクセントになってにぎやかで楽しそうなフレーム作品!

フレームの中に物語が描かれているようです。

2016年1月20日

新春企画「和凧展」

DSCN3095(s)

お正月らしい企画として「和凧展」を1月4日から開催しています。

DSCN3061(s)

凧を制作されたのは綾部市の梅原隆さん。

和凧の魅力に魅せられ、10年ほど前から日本各地の伝統的和凧や

オリジナル作品などを制作しておられます。

右横のちょっと気になる凧は、秋田県能代市の「女べらぼう」。

DSCN3107(s)

この作品展では49点を展示しています。

壁面だけではなく、天井にも沢山の作品が展示され、とても華やかです。

DSCN3093(s)

これはオリジナルの「飛行機凧」。 ちゃんと飛ぶそうです。

梅原さん曰く、凧は「飛ぶ」ではなく、「飛ばせる」が正しいそう。

DSCN3099(s)

地方色が良く出ている、下関の「ふぐ凧」。

この凧は、口の部分の穴が安定感を増し、よく揚がるそうです。

DSCN3102(s)

「連凧」も揚げやすい凧。

その理論を聞けば、「なるほど」と納得できます。

凧上げの面白さは、凧を制作する工程もですが、何といっても、完成した

凧を風を読んで揚げる“技”を磨くことにもあるようです。

DSCN3103(s)

この凧もユニークでしょう。

静岡県の「べっかこう凧」。なんでこんな面白い顔をしてるんでしょう。

こんな面白い凧がいっぱいです。皆さんもぜひ見に来てください。

 

 

2016年1月6日

今日の琴引浜

新年あけましておめでとうございます。

本年もたくさんのお客様との出会いを楽しみにしております。

何卒よろしくお願い申し上げます。   琴引浜鳴き砂文化館 スタッフ一同

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は良いお天気でしたが、お昼頃小雨が降り、今は曇り空です。

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琴引浜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長旅をしてきた漂着物、瓶にエボシガイがたくさん付いています。

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハングル文字の漂着物

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漂着物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年1月4日

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。