掛津山海蔵寺 晋山式のお知らせ

琴引浜の高台にある海蔵寺は、曹洞宗のお寺で、鳴砂の供養をしています。

4月6日(土)現住職の退董式、4月7日(日)新住職の晋山結制式が執り行われます。

海蔵寺

 

 

 

 

 

 

 

 

この海蔵寺では、座禅体験や写経体験をすることができます。

座禅体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写経

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年3月30日

今日の琴引浜は凪です。

琴引浜の職員さんが朝の清掃活動中に、磯で捕まえてくれました。

名前は「ウリクラゲ」、体には虹色に発行する8本の帯、櫛板があるそうです。

七色に光り輝く 自然のイルミネーション、とってもきれいです。

クラゲ

 

 

 

 

 

 

 

クラゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

クラゲ

 

 

 

 

 

 

 

今日の琴引浜は、波もなく穏やかです。磯遊びで楽しめそうですよ!!

2013年3月28日

「イソスミレに出逢う春」参加募集中

イソスミレガイドウォーク 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<お申込み時> 傷害保険に加入いたしますので、①名前  ②住所  ③連絡先  ④年齢 をお知らせください。

<お問合せ先> 琴引浜鳴き砂文化館  電話 0772-72-5511  E-mail kotohiki@nakisuna.jp

2013年3月14日

全国の鳴砂分布地図

 全国鳴砂マップ

 

 

 

 

 

 

 

全国鳴砂ネットワーク

かつて日本の海岸の多くは鳴砂の浜であったと言われています。ところが、海浜の汚染や海岸の開発などにより、白砂青松といわれた海岸な少なくなり、現在、鳴砂の浜として確認されているところは、全国で30ヶ所余りとなっています。鳴砂は、環境汚染に敏感に反応するため健全な自然環境が保たれているバロメーターであるといわれています。

公益財団法人日本ナショナルトラストでは、平成7年に全国の鳴砂の浜を保全している行政や団体に呼び掛け、「全国鳴砂ネットワーク」を組織し、毎年「全国鳴砂サミット」を開催しています。

市民・行政・専門家等が力を合わせて、かけがえのない自然・文化遺産である鳴砂を後世に伝え残すことを目的に活動を進めています。

 

2013年3月14日

鳴砂の参考書のご案内

◆鳴き砂の不思議 定価300円  販売所:琴引浜鳴き砂文化館

鳴き砂の不思議

 発行:2010年4月

 内容:砂の話しや鳴砂とは何か、どうして鳴くのか、分かりやすく、また、詳しく説明してあります。その他、日本の鳴砂と世界の鳴砂について、また、鳴砂の浜を守る活動について紹介しています。(全6ページ)

 

 

 

◆鳴き砂とともに歩む 定価500円 販売所:琴引浜鳴き砂文化館

鳴き砂とともに歩む

 

 発行:2008年3月

 内容:琴引浜の鳴り砂を守る会 設立20周年の記念誌です。 守る会20年の活動記録まとめ。設立20周年を迎えた2007年、7月に国指定天然記念物及び名勝に指定されました。2007年10月に行われた琴引浜シンポジウムについてなど、全79ページ。

 

 

◆観光資源としての鳴砂の浜総合調査報告書 定価2,000円 販売所:琴引浜鳴き砂文化館

鳴砂調査本Ⅰ

 

 発行:2005年3月

 内容:本調査の概要・国内の鳴砂の浜の現状・各地の鳴砂の浜の保全や活用の取り組み・鳴砂の浜のメカニズムと阻害要因・鳴砂の浜を守りいかすために等、154ページ。

 

 

◆観光資源としての鳴砂の浜の総合調査報告書Ⅱ 定価2,000円 販売所:琴引浜鳴き砂文化館

鳴砂調査本Ⅱ

 

 発行:2006年3月

 内容:今日の海岸環境の現状と鳴砂の浜・鳴砂の浜のメカニズムと人との関わり・自然なままの「十八鳴浜」をまもる・人の手でまもり続けられてきた「琴引浜」をまもる・近代技術によりまもられてきた「琴ヶ浜」をまもる・新しい地域づくりとして鳴砂の浜を保全する等、79ページ。

 

 

以上、琴引浜鳴き砂文化館にて販売しております。

お問合せ 琴引浜鳴き砂文化館 電話 0772-72-5511

 

2013年3月10日

メニュー