鯉のぼり揚がりました!

4月27日、快晴!青空の下で鯉のぼりも、気持ちよさそうに泳いでいます。

明日からゴールデンウィ―ク、連休中も丹後のお天気は、良いお天気ですよ!

 

 

お近くまで来られた際には、ぜひ、琴引浜まで遊びに来てください。

皆様の、お越しをお待ちしています。

 

 

 

 

 

2012年4月27日

文化館のイソスミレ 今が見ごろです!

4月15日に、琴引浜でイソスミレ観察撮影会を実施しましたが、文化館でも花壇に植わっている約150株のイソスミレの花が見ごろを迎えました。多くの人に見てもらいたいと、誇らしげに青紫色の花びらを広げています。

奇麗に咲きそろいました。

連日、来館者が美しい花に見とれてシャッターを切っています。

開花が遅れていたイソスミレですが、琴引浜でもようやくこんな素晴らしい風景が見られるようになりました。今月いっぱいは楽しめそうですが、早めにお越しください。

皆様に再度お願いです。現地のイソスミレは、鳴砂とともに地域の貴重な財産です。絶対に持ち帰らないでください。

2012年4月20日

初夏の花とハルゼミに会いに行こう

4月に大変好評だった『イソスミレ観察撮影会』の第2弾。

琴引浜ガイドウォーク『初夏の花とハルゼミに会いに行こう』を開催します。

初夏の花とハルゼミ

お申込み 琴引浜鳴き砂文化館

       E-mail kotohiki@nakisuna.jp

 

 

 

 

 

 

2012年4月20日

琴引浜の露店風呂

4月19日、晴天、琴引浜の鳴砂も大変よく鳴きました ♪♪

4.19koto01

4.19koto02

琴引浜には、知る人ぞ知る“露店風呂”があります。

4.19koto04

琴引浜は全長1800m、そのほぼ中央より、やや西側に。源泉かけ流しの贅沢なお湯。

4.19koto05

入浴は無料ですが、浜の清掃協力金(駐車料金)が必要です。

足湯を楽しんだり、水着着用で入浴も出来ます。

守っていただきたいのは、①砂を流してから入浴すること。

②シャンプー、石鹸の使用は禁止。

4.19koto06

冬の荒れた時には、この温泉まで波がくるので、砂で埋まってしまいます。

4月下旬から11月上旬(砂で埋まるまで)の間、入浴が楽しめます!!

H23.11.27温泉3

 

4.19koto07

4月の小春日和、琴引浜の紹介でした。

2012年4月20日

イソスミレ観察・撮影会 ガイドウォーク開催

4月15日(日)午前10時から、琴引浜の春を彩るイソスミレ観察撮影会を

開催しました。天候に恵まれ、11名の参加者がありました。

 イソスミレ観察会1

地元の琴引浜ガイドと一緒に出発です。

 イソスミレ観察会2

天気にも恵まれ、琴引浜の鳴砂も心地よい音で大変よく鳴きました ♪ ♪ 

イソスミレ観察会3

琴引浜をこよなく愛するガイドの説明です。

イソスミレ観察会4

遅れていたイソスミレの開花ですが、この日に合わせたように咲き始め、思い思いに撮影することができました。

イソスミレ観察会4.5

うつくしい紫色のイソスミレ。 長い根を張り、懸命に生きています。

持ち帰りは、絶対ダメ!! 根を切ってしまうと育ちません。みんなでこの美しい希少種「イソスミレ」を守りましょう。

イソスミレ観察会5

参加者は、真剣に自然の美しさをカメラに収めていました。

その真剣な眼差しが、絵になります。

イソスミレ観察会6

遠方からのご参加ありがとうございます。

 イソスミレ観察会7

お年を召した参加者も、本格的な機材を使用してこのスタイル! カメラ撮影に対する情熱を感じました。

イソスミレ観察会8

イソスミレの花と同じ高さで撮影するのがポイント?

イソスミレ観察会9

撮影の合間に、付近のゴミ拾いをみんなで行いました。

帰りがけに希少種イソコモリグモ探しを楽しみました。そのあとで、はい、チーズ!!

 

 参加者の皆様に、大変好評だった昼食!!

地元のご婦人方が、ばら寿司定食でおもてなしをしてくれました。

予定より、ボリュームのある昼食となりました。

参加者の皆様、お疲れ様でした。そして、当プログラムにご参加いただき、本当に有難うございました。また、お会いできることを楽しみにしています!

 

 

 

 

 

 

2012年4月16日

ビーチマラソン&クロスカントリーのお知らせ

今年も開催 『はだしのコンサート2012』 あなたの拾ったゴミが入場券

と き   平成24年6月3日(日) 午前9時~午後4時

ところ   琴引浜

 2012barefoot run

琴引浜 鳴り砂ビーチ&クロスカントリー大会

9:30 全種目一斉スタート

12:00 表彰式&抽選会

みんなで一緒にさわやかな汗をかきましょう! 多くの方のご参加お待ちしております!!

①氏名 ②住所 ③生年月日 ④性別 ⑤電話番号 ⑥種目を

お知らせください。 E-mail kotohiki@nakisuna.jp

昨年の参加者から、「砂浜はキツイっ」と笑顔でコメントいただきました。

今年も、大会新記録目指して頑張ってください。

2011 run 順位表

 

 

 

2012年4月14日

イソスミレ 咲き始めました!

  4月9日午後1時30分から、琴引浜ガイドの方たちと一緒に、イソスミレ観察・撮影会(4月15日実施予定)の下見に行って来ました。今年は桜の開花が遅れていたので、浜のイソスミレもまだ咲いていないのではないかと心配でした。ほとんどの株に色づいた蕾みが付いており、数株から可憐な花を咲かせていました。4月15日には、たくさんの花を付けて、お客様に喜んでいただけそうです。

琴引浜東側で、下見観察をしているガイドです。

花の咲いている株を見付けて ‘一安心‘

こちらは、小さな株ながら、実に美しい花が開いています。

続いて、推砂垣 の上を歩いてみました。

ちょっとした砂丘の雰囲気が実感できます。

 

そこで、驚きの発見! 何とイソコモリグモの出現です。

掌に乗せると、その大きさが分ります。

ちょっとしたタランチュラですネ!

その後、一同は琴引浜の西側へ移動、今月3日、4日の大シケで

白滝付近の砂が移動して失くなり、岩が露出していました。

でも、その先には素晴らしい光景が・・・・。

無数の貝殻が打ち上げられ、しばらくの間、童心に帰って貝拾いです。

西側の浜のイソスミレはまだ蕾が堅く、開花まで、もうしばらくかかりそうです。

いずれにしても、4月15日に皆様を、お待ちしています。

2012年4月11日

春季企画展「ギフチョウの世界」のご案内

 平成24年4月5日(木)から4月25日(水)までの間、春季企画展「ギフチョウの世界」を開催いたします。昨年同じ時期に「ギフチョウと世界の希少アゲハチョウ展」を開催いたしましたが、今年はギフチョウ属4種に絞り企画いたしました。パネル展示とともに、ギフチョウ(丹後地方の物を中心に、秋田県~山口県)、ヒメギフチョウ(北海道、本州、ロシア沿海州~朝鮮半島)、シナギフチョウ(中国各地)、オナガギフチョウ(中国秦嶺山脈)等、多数の標本を展示いたします。また、生きたギフチョウもご覧いただけます。多くの方の御来館をお待ちしています。

1 開催期間  平成24年4月5日(木)から同年4月25日(水)まで (火曜日休館)

2 開催場所  琴引浜鳴き砂文化館 1階研修室

3 展示内容

  ・生態写真及び解説パネル 10数点

  ・国内外ギフチョウ属標本 4種約300点(大型標本箱にして約10箱)

  ・成虫及び食草(カンアオイ)の生体展示

ギフチョウの世界展ポスター02

 

2012年4月2日

メニュー

琴引浜鳴き砂文化館の所在地

京都府北部広域マップ

〒629-3112
京都府京丹後市網野町掛津1250番地
TEL:0772-72-5511 / FAX:0772-66-3755

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

当サイトご利用上の注意

※当サイトのほとんどの写真等は、クリックで拡大表示ができます。
※当サイトの文章・写真・画像等すべての無断転載転用、商用販売を固く禁じます。